正しい方法で効率的に体重を減らそう!

酵素ダイエットの効果を望むのであれば

多くの芸能人が取り入れられて人気になったと言えば・・・
酵素ダイエットです。
具体的な方法としては、サプリメント、発酵おがくず風呂など色々あります。
中でも主流なのが、酵素ドリンクによるものと言われています。
お嬢様、ベルタ、ベジライフ、ベジーデル、優光泉・・など様々なブランドの製品が販売されています。
酵素ドリンクを飲むことによって、普段食事から取り入れづらいと言われる酵素を体内に送り込みます。
それにより新陳代謝を活性化させることによってダイエット効果が見込めるものと言われています。
中には多くの果物や野菜の酵素が含まれています。
それを飲むだけで良いというとても手軽で効果的な減量方法です。
簡単なのは、やはり嬉しいものですからね。
また即効性のダイエット効果があるということでも注目されています。
つまり、短期間で痩せるという事です。
これは、一番嬉しいのではないでしょうか?
酵素ダイエットをするのであれば、3食の食事の中のどれかを、酵素ドリンクを置き換えます。
つまりファスティングです。
ドリンクだけ?と思われるかもしれません。
水分だけだと、どうしてもお腹が減るイメージがありますよね。
ですが酵素ドリンクの中には豊富な栄養素が含まれているので、飲むだけで割と空腹感が紛れると言われています。
もしも空腹感に不安を感じるようであれば、一番食事の量が少ない時間を置き換える方法が良いでしょう。
朝起きてからの食欲がわかないという方であれば朝食を、夜は食事の量を控えめにしたい方であれば夕食を置き換えるなど、自分のライフスタイルに合わせて始めることができます。
なお手っ取り早く、酵素ダイエットの効果を望むのであれば、置き換えを1日に2回、あるいは3回にしても大丈夫です。
夏前に彼氏が出来て、急いで痩せなきゃ!という場合などですね。

参考サイト:「酵素ドリンク人気ランキング

1

プールに通うメリット

ダイエットを始めると私はプールに通い始めます。
公共のプール施設は、夜も9時ころまで営業していますし、好きな時間に通えて平日の午前中などはあまり混雑しなくて行きやすいです。
子供も喜び一緒に泳ぎ、小さい子向けの浅いプールがあるところだと安心してみていられます。
目的は、健康維持、ストレス解消、ダイエットのための運動として利用していますが、股関節があまり丈夫ではないので水中はふつうのウォーキングより、負担がかかりにくく運動しやすいです。消費カロリーが高いのも魅力で、短時間の運動でエネルギーの消費が期待できるのも嬉しいです。
以前は、不眠がつづいていた時期があったのですが、プールでウォーキングをはじめてから、血流がよくなって体がぽかぽか温まりやすくなり、夜の決まった時間に眠くなり睡眠不足が改善しました。夜に寝れることで、次の日の目覚めもすっきりし、日中の活動にも支障がでないで済みますし、悪循環から抜け出せました。
有酸素運動はダイエット効果が高く、3キロほどの減量はわりと簡単に落とせます。
これが、家にいて運動不足のまま食事だけでコントロールしようとすると時間もかかり、食事制限なので少なくともストレスがかかるためダイエット成功はなかなか難しくなります。
水中を歩くと体全体の筋肉をバランスよくつかえて、腸の調子や便秘も改善され、すっきりした状態が保て、薬にたよらずにいろいろなメリットがあるのでおすすめです。

2

リバウンドしやすい食事制限によるダイエット

極端な食事制限などで減量を試みる人は、たいがいがリバウンドをしたことがあると言われています。
リバウンドは、どんな食事制限をしていたか、普通の食事にどうやって戻したかも関係します。
もともと、ダイエットとは適正体重になるために行います。
太るということは、その人自身の食生活や日頃の生活習慣などによって起こっていることです。
いかにうまくダイエットを進めていくか考える必要があります。
むやみに食事の量を減らすような無計画な減量は、成功する可能性はほとんどありません。
人間の体は、摂取カロリーと消費カロリーとのバランスで体重が増えるか減るか決まるようにできています。
使いきれないカロリーがあると、脂肪となって体内に蓄積されます。
カロリーの使い方で、体重は左右されます。
食事制限をすれば摂取カロリーを減らすことができますので、活動に必要なエネルギーを得るために体脂肪を燃やせば、ダイエット効果は得られます。
人間の体は食事制限に慣れていく機能を持っています。
摂取カロリーを減らしても、体をうまく順応させていきます。
どんなに食事制限を行っていても次第に体重が落ちなくなり、いくらダイエットを続けていても体重がなかなか減らない停滞期が始まります。
リバウンドを起こす引き金になるのです。
リバウンドの多くは、停滞期中にダイエットを中断することによって起こります。
極端な食事制限によって減量を行うとリバウンドのリスクが高まりますので、長期的な計画を立ててのがいいでしょう。

3

ウォーキングを取り入れてダイエットをしました

ここ数年運動不足になっていたせいかお腹周りに脂肪が付いてきてしまい太ってきてしまいました。妻からも体型を見てだらしない体とダメ出しされてしまいました。そのためお腹周りに付いてしまった脂肪を落とすためにダイエットをしようと思いました。
お腹周りに付いてしまった脂肪を落とすには有酸素運動が効果的という事なのでウォーキングを取り入れている事にしました。ウォーキングは開始してから20分ぐらいで脂肪が燃焼し始めると言われているので1時間以上はしないといけないと思いました。それで自宅周辺で1時間ウォーキング出来るようなコースを設定していきました。自宅周辺は緑が多くて自然を感じられる環境なのでウォーキングするのに適している環境になっています。
ウォーキングを1日1時間する事を目標に始めてみたら脂肪が燃焼し始めると言われている20分を経過した辺りから汗をかき始めてきました。そのため汗をかいてきたら脂肪が燃焼し始めているんだなと感じながらウォーキングをしていました。
ウォーキングは自分のペースで出来るので大変という事はありませんでした。また適度に汗をかくので運動したなという充実感みたいなものもありました。ウォーキングの効果も1ヶ月を経過した辺りから出てきて少しずつお腹周りに付いている脂肪が落ちてきました。そのためこれからもウォーキングを続けてもう少しお腹周りに付いている脂肪を落としていこうと思います。

4

65キロ⇔55キロ!?10キロダイエットからリバウンドまで

私のダイエット成功から、リバウンドまでの体験を書かせていただきます。
20歳にして激太りした私は、なんども無理なダイエットをしても痩せなかった。
くぅ。なんで!?
もどかしい気持ち気持ちを抱えて、どうせ私なんて。と卑屈になり化粧っけもない毎日。
そんな私が、本気で変わりたい!と思ったのは、
顔で採ってるんじゃないの!?
と信じて疑わなかった、可愛い子(ギャルより)ばかりが店員をしている地元のお店やさんの販売員になったこと。まあ私が採用されたことで、可愛い子説は怪しくなったけど。
そこの女の子たちは可愛いのには意味があって、自分を美しくする事に興味がある子達ばかりだった。そこに化粧っけもなくおデブな私だ。コンプレックスで気持ちははち切れんばかり。
私は本気になった。
まずは食べた物のカロリー計算で一週間で3キロ落ちた。そしてながら運動。通勤自転車、仕事場の階段を上がる用事を率先して引き受け、毎日4階を駆け上がった。(もちろん社員専用階段)週4で一時間のウォーキングをして半年ちょっとで、57キロになったが、ここからが落ちない!
そこからは必死に踊る姿を家族に笑われながらのコアリズムだ。そして1ヶ月で57キロから55キロになった。
痩せて、横縞の服を買いあさったり、つけまつげつけたりエンジョイする事5年。
現体重は65キロ。見事なリバウンドだ。一人暮らしをはじめて運動や食事のコントロールが出来なくなった事が原因だけど。
今またダイエットをはじめたところです。これからダイエットを始める方、成功した方!
私のように気を緩めないで下さい!( ;∀;)
と、愚者は語る。

5

おにぎりダイエットお試し中

ちょっと前からおにぎりダイエットなるものに挑戦しています。
ダイエットとはいっても、おにぎりも野菜も食べられるので、従来の我慢するダイエットとはだいぶ違っています。
そういえば、私が持っている本の中に、病気にならないための食事内容が書かれたものがあります。
その著者いわく、現代に溢れている加工食品を食べないで、シンプルな昔ながらの、ご飯、味噌汁、漬物、お茶で暮らすと言うのが一番だということでした。
何を食べると健康という考え方ではなく、現代は何を食べないかが重要になってくるというようなお話でした。
このおにぎりダイエットをしているとなんだか、その本の内容のことをよく思い出します。
このおにぎりダイエットもなぜ痩せるのかというと、パンやパスタなどの小麦製品を食べずに、体質改善をするためなのだそうです。
つまり、本来、健康食を食べていると太らないということになるのかもしれないなあと思ったのです。
おにぎりダイエットは、2合のご飯を炊いて、あらかじめ朝におにぎりを作っておきます。
私は全部に海苔をつけます。
中身は梅干しか、煮て薄く味を付けた昆布のどちらかです。
おにぎりダイエット中は肉や魚も食べませんが、ご飯が食べられるので、お米好きの私には何の苦もないです。
ただいま3日目で1キロ減っています。
2週間ほど続けようと思っています。

6

コーンパンと、ダイエット

先日、久々に「ドンク」へ行きました。
お手頃価格でおいしいパン屋です。
おなじみのコーンパンと、リンゴやチョコレートの入った限定パンを5、6個買いました。
総菜パンと菓子パンが半々です。
もちろん1食では食べきれないので、半分以上は冷凍保存にします。
レンジでチンしても、暑い季節は凍ったまま食べてもおいしいです。
ドンク、ポンパドウル、アンデルセン・・・・「いつでもどのお店でも、同じ味を楽しめる」のが、チェーン店の良いところだと思います。
こだわりの高級店の一品も格別ですが、「玉ねぎのパン」「周りがカリっとしたメロンパン」だけでも通じる安心感は、チェーン店ならではですよね。
自宅用にもお持たせにも重宝しています。
ところで、学生・OLを中心に話題となった「グルテンフリーダイエット」では、パンやパスタなどの小麦製品を避ける様に指示されます。
私自身、同ダイエットに挑戦し、パン食を控えた時期がありました。
約2ヶ月間続けた結果、確かにスタイルは良くなりました。
・・・しかし、食事を心から楽しめなくなったのです。
ご飯よりパンを食べたい日もあるし、ピザやケーキも味わいたい。
最終的には、「週に2回はパンを食べても良い」という、ゆるい食事制限に変えました。
パン食を解禁した時、最初に食べたのがドンクのコーンパンでした。
もちもちの生地とコーンの甘さに癒されました。
おいしいパンのある生活は、やっぱり幸せです。

7

アボカドの種茶でダイエット

ナイナイの2人が司会をする番組で、アボカドの種を使ったお茶でダイエットが出来る!を観ました。
アボカドは美容に良い?のが女性に浸透していて、わたしもそれがきっかけで、サブウェイの「エビアボカド」を頼んで食べています。
家庭で食べるときには捨ててしまうアボカドの種に、ダイエットの秘密があったんです。
それが、「水溶性食物繊維」です。
食物繊維の中でも優秀なのが「水溶性食物繊維」で、お腹の中でジェル状になり、脂質やいらない栄養を便と一緒に外に排出するそうです。
しかも、お腹が満腹感を感じるので、食事の量が自然と減らせるのです。
作り方は、アボカドの種を簡単に切ったら30分煮込むだけです。
味が苦手な人は、レモンを入れると飲みやすくなるそうです。
わたしはアボカドを普段おうちでは食べないので、ほかの「水溶性食物繊維」を含んだ食材を彼に調べてもらいました。
調べるといろいろと種類があったけど、自分が続けられそうなのは「納豆」でした。
今年に入籍が決まっていて、来年の1月には結婚式をします。
本気でダイエットをしないとやばいので、わたしは納豆でダイエットをしてみようと思います。
続けることが大事なので、まずはずぼらなわたしもできることからやってみます。
カ―ヴィーダンスをやりたいけど、準備が億劫なので、まずはその場で出来る筋トレから始めて慣れてきたら範囲を広げたいです。
筋トレは昨日から始めてので、納豆と筋トレは絶対続けます。
1年後には痩せていますように…!

8

生酵素による酵素ダイエット

今、インターネットを中心に話題になっているのが生酵素によるダイエットです。
雑誌などでも、頻繁に紹介されています。
かつて酵素ダイエットというと、酵素ドリンクが中心になっていました。
今は、それ以外にも粉末状のもの、サプリメントタイプのものと種類も豊富になりました。
その中で、自分に合ったものを選ぶことができます。
しかし効率良く酵素ダイエットを行うのであれば、サプリメントタイプの生酵素がおすすめです。
もちろん理由があります。
サプリメントタイプの生酵素の良いところは、体内に吸収しやすいということです。
これは、非常に重要なポイントです。
通常食事で酵素を取り入れようとしても、体内の熱によって破壊されてしまい、十分に取り入れることが困難でした。
また、ドリンクタイプのデメリットとしては厚生労働省によってドリンクタイプにするなら加熱処理をしなくてはいけないという決まりがあります。
その加熱処理の段階でほとんどの酵素が破壊されるので、どうしても満足な量を取り入れることができません。
しかし、サプリメントタイプであれば加熱処理をする義務がない上に、表面がコーティングされているので、体内に行き届きやすくなり、その効果が得られやすいのです。
忙しい会社員の方でも仕事の合間に数粒飲むだけで酵素サプリが取り入れられるので、注目されています。
旅行の時なども、携帯が簡単なので便利です。
酵素ダイエットをするならサプリメントタイプの生酵素がおすすめです。
ドリンクよりも断然注目です!

参考サイト:「生酵素サプリ効果|飲み方・タイミングと酵素サプリ人気ランキング

9

11月2日ダイエット日記

今日も朝からきっちりと筋肉トレーニングからスタートし頑張って筋肉を増やす行動をしています。
これからの時期は寒くなるのでより一層筋肉を増やすことで基礎代謝量を増やして体を温めることを心がけないといけません。体を冷やすと太りやすい体になって病気にもなりやすい体にもなってしまいます。
最近は腸を温めることがダイエットにもなるということがわかってきているのですが、腹筋を鍛えることで便秘や下痢を予防することができてかつおなかのポッコリを解消するので筋肉トレーニングは侮れないです。
もちろん筋肉トレーニングだけではなく食生活や生活の改善も必要なのですが、これからの時期は体を温める行動をする必要があります。
例えば水分補給は温かいものを飲むことや体を温める食材を選んで積極的に食べることや入浴も湯船にしっかりつかることも体を温める行動になるのです。
もちろん服装も温めることを意識した服を選ぶことにより冷え性を改善することができてかつ風邪をひきにくくすることもできてダイエットにもつながるのです。
私も、仕事中に温かいノンカフェインのお茶を飲みながら仕事をしています。
そのノンカフェインのお茶も選ぶ必要があり、体を温めてくれるのはショウガ入りのお茶です。
ショウガには体を温めてくれる成分も入っているのでお勧めです。

2

ダイエットを始めました。

私は30代の男性です。
先日の人間ドックで、運動不足とメタボの指摘がありました。
私は身長175センチで体重65キロの普通体型なのですが、中年太りなのか腹回りだけ肉がついている形です。
私の身長で標準体重が68キロなので、これでメタボは正直かなりやばいです。
原因はお酒の飲みすぎと、運動不足が考えられました。
そこで休肝日を作り、運動を始めることにしました。
近所に山があるので、そこを天気の良い日に登ってみることにしました。
そこの山は大した標高ではなく、舐めていたのですが、かなりのきつさでした。
後から測ってみたら、片道2.5キロもありました。
運動不足だった私には、かなりハードルの高い距離です。
ただ、これくらいでないとなかなか痩せないと思ったので、この登山を続けてみることにしました。
季節は夏で、とても厳しい感じでしたが、休憩をしながら頑張りました。
今では体重も5キロ減って、良い感じの体になってきています。
ただ、まだお腹周りは残っています。
これ以上体重を落とすのは、あまり良くなさそうなので、今度は筋力もつけながらの運動になりそうです。
近くにスポーツジムがるので、今度体験入学に行ってみたいと思います。
目指せ、細マッチョの気持ちで頑張りたいと思います。

4

運動で痩せるダイエット

どのくらいの減量効果を、運動で痩せる方法によって得ることができるのでしょうか。
運動よりも食事の見直しのほうが、標準体重よりも多い人の場合には効果的にダイエットができるといいます。
標準より大幅に体重がオーバーしている人の場合には、食事制限による方法がおすすめです。
食事制限と運動を併用した減量をすれば、一層ダイエット効果は上がります。
運動での痩せる効果は、体重を減らすことだけでなく、体型を細くする効果も期待できます。
食事制限によるダイエットでは反対に、体型をスリムにすることは体重が減ってもなかなかできないといいます。
目標を達成したとは、スリムになりたくて食事制限をするのであれば、体重が減るだけではいけません。
大切なのは体を運動で引き締め、外から見ても痩せることではないでしょうか。
有酸素運動と無酸素運動というものが運動にはあるといいます。
ダイエットにおすすめなのは有酸素運動です。
十分な呼吸をしながらできる穏やかな運動が有酸素運動です。
ウォーキングやサイクリング、水泳などがダイエットではよく行われている有酸素運動です。
有酸素運動によって、体内に取り入れた酸素が脂肪に結びつき、運動に必要なエネルギーとして消費されるので、減量効果があります。
ダイエットを有酸素運動による方法でするために大切なのは、続けることです。
効果は、週に何回と目標を決めて、長い期間ずっと継続することで現れ、だんだんと痩せることができるといえるでしょう。

3